ドラゴンズプロフェット☆エンシェントはご機嫌ナナメ♪

    MMOドラゴンズプロフェット☆ドラゴン中心なんだけどあえて剣に拘ってみました♪&CHABaaaN!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うちのエンシェント君

ドラゴンといえば、四足の西洋ドラゴン、蛇のような東洋ドラゴンが有名です。
竜と龍なんて区別したりしますが、これどっちも同じ漢字なんですよね。
斉と斎、見たいなもの。
西欧のドラゴンはルーツをたどっていくとギリシャ神話の大きな水生動物、そして聖書で悪魔と同じ扱いになっていったため邪悪なイメージがついたようです。
反対に東洋では、インドのナーガ神が中国に伝わり神獣として扱われます。
聖書では蛇は堕落の象徴、東洋では神使なんて、同じにょろにょろがモデルなのに、西と東ではイメージがまったく違いますね。
では、真ん中の東欧あたりでは・・・・やっぱりミックスしています(笑)

そして、ミックス東欧竜のイメージが西欧に逆輸入され現在の西洋竜になったのではないかと・・・・あくまで私的意見ですが。

ところで、雲のお気に入りはやっぱりエンシェント。
中でもエシュタイプが一番好きです。
現在の西洋竜のイメージバリバリな彼です。
SS3291.jpg
はい、スミマセン><
正式サービス開始から長い付き合いの彩雲君です。ごめん、でも100じゃないんだ。
しかも最近はイルルに浮気してる・・・・。


『ペット』
大盛りの肉には目もくれず、ポテトばかりに手を出す彼に少年はあきれ返っていた。
と、入り口に羽ばたく音と同時に小さな足音がした。
少年が目をやると、そこには鳥?
SS3293.jpg
「ちょっと、鳥なんて誰が入れたの!」
母が怒鳴った。
「かあさん!これ鳥じゃない!」
「すまん、ペットなんだ。それと鳥じゃない」
少年が言うのと同時に、テーブルから彼は立ち上がり、その「鳥」じゃないものに歩み寄る。
「これでもドラゴンさ、傷ついちゃうよな?」
その猫ほどの大きさの「ドラゴン」は彼の前で、くるりと宙返りをし小さく鳴く。
その鳴き声を聞いたとたんに悪い話を聞いたかのようで、彼の笑顔が消えたのに気づいたのは少年だけだろうか?
「どっちにしても、ここには動物を入れないで!」
母が腰に手を当て、彼を睨む。
軽く肩をすくめると彼は、外を指差しドラゴンに指示を出した。

-ダンッ!-
近くに座っていた男がジョッキを力任せにテーブルに叩きつける!
(続く)
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 21:57:31|
  2. ドラゴンズプロフェット
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

なんたって主役はドラゴンです♪

はい!雲です。
ドラゴンプロフェットの名前どおり、主役はドラゴンです。
15系統、約300種のドラゴンがわいわいと画面の中で暮らしております。
チュートリアルが終わってこの世界に顕現すると、そこはもうドラゴンだらけ・・・・(o゚▽゚)oニパッ
ドラゴン好きには堪りません。
とはいっても、すぐにどれでも契約、一緒に戦闘とはいかないのが世の常。
まずは、村の外にいるこのドラゴンからスタートです。Blg_S2.jpg
訓練用・・・・まぁ仕方ないです。
でも、ここからスタートしてLvあげて調教用アイテム装備していけば、きっと理想のドラゴンにたどり着けます!
雲も今じゃ、育成順番待ちのドラがたくさん!
いずれ少しずつ紹介していきますね。



『フライドポテト』
少し遅れてのんびり付いてくるのを時々見返りながら、少年は母がやり繰りする宿へと彼を連れて行った。
父が行商で村を訪れ、この宿の一人娘と大恋愛の末に結ばれたのは、また別な話。
一階の食堂には、数人の村人たちがいた。
彼をテーブルに座らせ、母のいる厨房へと向かう途中、カウンターから少年を呼ぶ声がした。
「おい!あれって赤の剣士か!?」一斉に皆が彼を見る。
だが、当の本人は肩をすくめただけだった。
母はテーブルに置かれたコインを見るなり、うなずいて厨房へと戻っていった。
しばらくして、並べられた料理は少年も久しぶりに見るほど豪勢だった。
「あんたなら、それぐらい食べるだろ?」
BLG_s1.jpg
「気持ちはありがたいが、肉よりこっちのほうが好きなんだ」
なぜか山盛りになったフライドポテトを頬張る。
「さくさくがうまいんだ」などとつぶやく彼を見ていると、とても父が話してくれた英雄には被らない。
ふと、視線を感じると彼がニコニコと、ポテトを一本つまみ差し出してくる。
「食べるか?友情の証だよ」
その笑顔を見る限り、悪人ではないだろう(英雄かどうかは別だが)と少年は思うのだった。
(続く)
  1. 2014/03/27(木) 21:13:44|
  2. ドラゴンズプロフェット
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

ドラゴンプロフェット

『少年』
少年は勇者になりたかったわけではなかった。
ただ、父の話に出てくる英雄たちに憧れ、期待をしていた。
悪夢が現実になったとき、だから彼らが必ず来てくれると思ってしまったのかもしれない。

黒長衣の男が尋ねてきてから村は一変した。
いままでちらほらとしか見なかった巨大甲虫「ビートル」が村を襲い始めたのだ。
市壁の外に出るのは、いつしか命がけになってしまった。

少年の父は商人だった。
閉ざされてしまった門の外に行くのは自分の使命だと思ったのかもしれない。
その日も父は村の為に、城まで助けを求めに行った。
そして風の噂で流れている赤い服の剣士を探しに。
帰ってこない父を、その日も少年は門の前で待ち続けていた。
門の前に見知らぬ姿が現れたのはそのときだった。
少年の目に映るのは赤い軽装鎧を着た姿。
「村を助けに来たの?」
期待に満ちた声で少年は尋ねる。
DragonsProphet少年1
「寝るところと、何か食べるものを」
その返答は期待とは違った。
「あなたは赤い服の剣士でしょ?」
「ああ知ってるよ。その者赤き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立・・うぉアチ!」
突然、彼の顔面すれすれを火の玉が飛んでゆく。
「くそ。いいじゃないか・・・気にするな。とにかくなにか食べるものを。」
ブツブツとなにか言う彼を見上げ、少年は不思議に思った。
(続く)


ということで、ドラプロ世界の紹介です。
登録して最初の村は「ヘモート」から始まります。ドラプロ世界への第一歩です。
DragonsProphet世界観1
チユートリアルが終わると、その舞台となった村で開放されます。
村の外には広大な(まだまだマップは広がっています)世界が・・・ナイショですがあの山、登れるんですぜ♪
さて、ここでクエストをこなしてLvをあげましょう。
次回は待望のドラゴンとの契約です。
  1. 2014/03/26(水) 15:18:24|
  2. ドラゴンズプロフェット
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

ドラプロ!

『序章』
この混乱した世界。
数多の事象が起きても不思議ではない。
多くの英雄が現れるのは、必然だった。
街に村に人々の不安が大きくなる時、その名前がささやかれる。
「モンティカ!英雄はいつ来る!」
そして多くの悪夢を薙ぎ払い、去ってゆく。
この世界に今、必要なのは勇者であり英雄なのだ。

その混沌とした世界に、彼、いや彼らもいた。




どうもはじめまして!雲です
というわけで、とにかく書けと始めてみました。
☆ドラゴンズプロフェット☆
ドラゴン史上に残る究極のオンラインファンタジーRPG
ゲーム内に生息するドラゴンと契約して、一緒に戦うというドラゴン愛一杯のMMOです。
PCスペックが!サーバーが!バグが!ポケモンか!とかいろいろと言われておりますが、とにかくこの世界観が雲は好きです!
ご興味を待たれたなら、一度訪れてみてください。
ちなみにイメージ動画はこちら♪
  1. 2014/03/26(水) 10:02:24|
  2. ドラゴンズプロフェット
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

雲の剣士

Author:雲の剣士
MMOドラゴンズプロフェットのギルドFennecに所属する「くらうど♪」です。
剣馬鹿で、ラブ&ピースなファイター!
剣コレクションと、ドラたちのCHABaaaN!をお楽しみください♪

The Dracters

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

いらっしゃいませ♪

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

☆リンクフリーです♪どうぞよろしく☆

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。